ヘッドライト磨き。

2018/06/06 12:00:00

クルマを綺麗にしよう!今回はヘッドライトのくすみ黄ばみ取り。
昨今の樹脂製ヘッドライトは経年変化により黄ばみ見た目も、明るさも悪く
成ります。特に屋外駐車車両は間違いなく、くすみから始まり黄ばんでしま
います。そこで、くすみ始める前に手を打つ事にします。
イプシロンも3年前に必死な磨きで何とか良い状態に戻し、くすむ前に手を
打ってきています。今回も半年振りの磨きに成りますが、くすむ前なので2
回程度の磨きですみます。だから気軽に遣ろうと思えるのがミソです。

市販のヘッドライト磨きを利用。
研磨剤入りの液剤でひたすら磨き倒す作業に成ります。だから、くすむ前
に遣る事が重要なんです。黄ばんで見えたら時間が掛ると思って間違いあ
りません。専用のスポンジとクロスに液剤を付け端しから丁寧に磨く。
そして、カラ拭き斑を取る作業を繰り返します。綺麗に成るともっと!
と欲が出ますから、更に綺麗に成って行きます。この作業成果は時間に
比例する事を理解してください。

実施前に成ります。

実施後に成ります。
透明感が増した様に見えます。

目が綺麗な人は美人と言われますよね!