Mercedes-AMG GT アラフォー

2021/02/18 13:30:00

 

今回の「お宝」持っていてもイイ!1台でしょう、、なんて思えちゃう価格になって来たアラフォーAMG GTを見つけました。聞くところによればスーパーカーでありながら、誰にでも普通に乗れると言う。だらか面白みに欠けると言う方もいるらしい。そうかなぁ〜、見せるクルマであってもドライバーに我慢を強いるのはダメと思う。スーパーカーであっても、安全に、カッコ良く、楽に、安全に乗れることが、メルセデス・ベンツが考えるスーパーカーの定義と思っている。「人は必ずミスをする」その前提で造られたメルセデス・ベンツのスーパーカーAMG GT  手を伸ばせば届きます。

Mercedes-AMG CLA45 4MATIC

2021/02/13 14:00:00

 

今回の「お宝」メルセデスAMGからコンパクト4ドアクーペCLA45のご紹介。さて、新型コロナウイルスを契機に輸入車の認定中古車選びが愉しくなってきました。昨今までの未使用車にデモカーと名ばかりで高価(新車から見れば得)な中古車が姿を消した認定中古車センター。その景色は本来の中古車展示場の姿に戻っています。そして、嬉しいことに新車900万円もしていたCLA45が認定中古車で338万円で手に入ります。本来なら20年も前から有った筈の光景がやっと実現しています。信頼と安心の中古車選び「メーカー認定中古車を買おう!」との掛け声の下、コスパの高いAMG CLA 45  如何でしょう!

McLaren MP4-12C Spyder

2021/02/09 11:00:00

今回の「お宝」フェラーリ・キラーとして、F1の雄マクラーレンが送り込んだMP4-12C スパイダーの新車同様車をご紹介したい。車名であるMP4-12Cの由来は、V型12気筒並みの性能を備えたカーボンファイバーを使用した車両から来ている。また、MPは1981年以来マクラーレンのF1マシンで使用されているもので、車名にMPを頂く12Cは正しく公道を走るレーシングカーと言えます。フェラーリ458イタリアを向こうに回し、パフォーマンス、プライス、メカニカル、レイアウトを切り札に5年先を見据えて造り込まれたマクラーレン渾身の1台。その技術は現行モデルに反映され見事に完成されている。紹介車両は後期型の625馬力モデル。レーシングカーでありながらエレガントさを持つのが12Cの特長でもあります。マクラーレン市販モデルの元祖MP4-12C買いそびれた方々に速報です。以下、ご覧あれ!

稀少!JAGUAR XJ 3.0 PORTFOLIO

2021/01/28 12:00:00

 

 

今回の「お宝」次期型がEVになるジャガーフラッグシップサルーンXJモデルから、ラグジュアリー系最高峰のポートフォリオをご紹介。ブランド頂点に立つXJは、いつの時代も正統な英国サルーンを代表する特別な存在。初代が登場したのは、半世紀以上も前の1968年。XJが持つ気品と格式を味わうことは、クルマ趣味人にとっての到達点と言われています。英国では、王室を始め、首相や政府高官の公用車となるのがXJです。そして、近い将来、自動運転機能の付いたEV車がスタンダードな時代になるのでしょう。ガソリンエンジンを搭載するクルマがカタログから消える日も近いと思います。ただし、普段使いするクルマがEV車になっても、趣味でガソリンエンジンを愉しむと言うカーライフもあります。生涯、クルマ趣味を愉しむ。その1台がクルマ好き人生の、心のよりどころにもなる筈です。ジャガーXJ(351型)は、そう言い切れるだけの良いクルマと言えます。ガレージに仕舞って置きたい1台。流通量の少ないポートフォリオの上質な下取車になります。

JAGUAR XE 2.0 PURE AD-EDITION

2021/01/22 10:00:00

 

今回の「お宝」これぞ、と言える1台を発見! お洒落な貴方の街に似合う英国製スポーツサルーンジャガーXE。限定車アドバンテージエディションでアラフォー認定中古車、しかも走行2940キロと未使用状態なのです。前オーナーは取り敢えず買ったが乗らなかったのでしょう。コンディションは納車時のままと見ました。ベースはベーシックなPUREシート素材はファブリック。中途半端なレザーより座り心地はソフトで良いです。新車から5年経過、走行2940キロ、ジャガー認定中古車保証付で価格258万円は「お宝」と言えます。普段の足として乗り倒すには打って付けの1台と思えます。街に溢れるドイツ系と、ひと味も、ふた味も、違うジャガーサルーン。
早い者勝ちです!以下、ご覧あれ!