どちらがお宝?Jeepコンパス

2018/12/10 15:00:00

今回の「お宝」都会派コンパクトSUVとして人気上昇中のJeepコンパス2台を紹介
したいと思います。ジープ厚木さんで偶然目にした赤と黒。プライスも同じ309万円、
ははあ、何処にでもあるデモカーアップ車両か〜、、同じ値段で赤と黒、先に売れるのは
どちらかか?、なんて思いつつプライスボードを見て驚いた。
グレードが違うのです。黒がSPORTで走行50キロの未使用車、赤が上級LIMITEDで走行
5,000キロのデモカーだった。ほぼ新車の人気色黒と、試乗車上がり赤の上級グレード、
その差4950キロ。さて、グレードも見栄えも違う2台どちらを「お宝」と呼んで良いので
しょうか?かなり悩むこと間違いないかと、、
以下、ご覧あれ!
・黒SPORT


 ・赤リLIMITED

 

 お問い合わせ
ジープ厚木
株式会社 エー・エル・シー
神奈川県厚木市酒井3175
TEL 046−229−0505

 

 

 

 

 

 

TESLA Model S P90D 848万円 10,000km

2018/12/04 17:00:00



今回の「お宝」初お目見えテスラに成ります。パソコンを相手に手に入れる厄介な電気自動車
のイメージを持つテスラ。クルマ好きを自負していますが遠い存在と云うのが正直なところ。
そんなテスラの販売を手掛ける「輸入車総合ディーラー」ROKKEYさんからTESLA
中古車事情を伺った。新車同様パソコン相手に商談を強いられる中古車購入。もう、これだけ
で嫌気が刺してしまう方も多いかと思います。それでも欲しい、話題性で取り敢えず、という
二通りのスーザ―に分かれ、生活習慣にマッチしてマイレージを伸ばす方がいる一方で、取り
敢えず買っては見たもののEVに馴染めず手放してしまう方も居られると言う。
そんな中、お値打ちと言えるのが後者のワンオーナー車がお薦めと展示車を見せて頂いた。
おお、初テスラ。綺麗なデザインは前から後ろまで破たんしていない。マセラティにも似てお
りイタリア的である。さて、販売車両2015年式テスラS P90D 上級モデルである。
俗ぽいが、新車価格1364万円 3年経過、走行10,000キロに成って848万円也。
3年間の償却516万円。裏を返せば中古車だと516万円安く手に入ると言うこと。
ご担当は、「テスラの中古車は魅力的」そして「実車を見ながらの商談を心がけている」と、
仰った。従来の輸入車とは違うステージに生息するテスラを扱うには相応の知識を身に着け
なければ成らないと思うが、、。こちらのご担当良く勉強されていると思う。

 

 

 

TESLA Model S P90D
初年度登録2015年12月 ホワイト 走行10,000キロ 車検平成30年12月
オートパイロット サンルーフ 21インチアルミ OP:リアシートコールドクライメート
パッケージ 0〜100km加速3秒以下!スーパーセダンです。
車両本体価格8,480,000円

お問い合わせ
輸入車総合ディーラー
ROKKEY
株式会社 ロッキー
埼玉県さいたま市南区曲本1−18−1
TEL048−862−6411